HIKARI ICHIHARA
DISCOGRAPHY
8
item1

米国の文豪、F.スコット・フィッツジェラルドの不朽の名作として人気が高い小説
「The Great Gatsby」からインスピレーションを得て、
その登場人物やストーリーを題材に作編曲をした本人初のコンセプト・アルバム。

市原ひかり Hikari Ichihara (tp/flh), 宮川純 Jun Miyakawa (p),

清水昭好Akiyoshi Shimizu(b), 横山和明 Kazuaki Yokoyama(ds)


1. You must know Gatsby

2. Old sport

3. Hopalong Cassidy

4. Waltz for Ms.Baker

5. The Love Nest

6. Did you see the green light?

7. Can you repeat the past?

8. On the way back to West Egg

9. The valley of ashes

10. Dear Gatsbyーreadingー

11. Dear Gatsby

[発売元]ポニーキャニオン

7

若手ピアニストの中で際立ったセンスとその実力で人気上昇中の佐藤浩一と市原ひかりが
3年をかけてライブを重ね音を練ってきたとっておきのデュオ。
 

2人がレコーディングの場所としてこだわったのは、阪神淡路大震災から見事に復興し、
おしゃれな空間として人気の高い神戸のライブハウス「クレオール」であった。


市原ひかり Hikari Ichihara (tp/flh)、佐藤浩一Koichi Sato (p)

録音:2012年

1 Precioso(Koichi Sato)

2 Seven Steps To Heaven(Miles Davis/Victor Feldman)

3 I'll Be Seeing You(Irving Kahal/Sammy Fain)

4 Zingaro(Antonio Carlos Jobim)

5 So Near So Far(John Anthony/Tony Crombie/Benny Green/Bernard Green)

6 Afternoon In Paris(John Lewis)

7 Where Or When(Lorenz Hart/Richard Rodgers)

8 The Good Life(Sacha Distel)

9 Cup Bearers(Tom McIntosh)

10 Amsterdam Avenue(Hikari Ichihara)

11 Bitter Sweet(Don Sebesky)

[発売元]ポニーキャニオン

item2
6
item3

「市原ひかり」として6枚目、「市原ひかりグループ」として2枚目となる充実作品。
2年を費やしライブで練り上げたグループの演奏を凝縮し完成させた
クインテット・サウンドの集大成。

全曲オリジナル書き下ろし。キャッチーでグルーヴ感あふれ「かっこよさ」にこだわるジャズ・チューンの王道を突き進む。

市原ひかり Hikari Ichihara (tp,flh)、浅井良将 Ryosuke Asai (as)、

堀秀彰 Hideaki Hori (pf)、中林薫平 Kumpei Nakabayashi (bass)、

安藤正則 Masanori Ando (drs)

 

1 クオツリー 

2 ドルジの人生 

3 Oslo   

4 Doom 

5 Sink - Flow 

6 Brain Weather  

7 SCHEMA  

8 朱鷺 -Toki-  

9 The Laughing Stock 


all composed by 市原ひかり,except #3 by堀秀彰, #5 by中林薫平, #8 by浅井良将

2011年2月22, 23日録音

5
item4

市原ひかり(tp,flh)、浅井良将(as)、堀秀彰(pf)、中林薫平(bass)、安藤正則(drs)

 

1やみくろ

2 A Story of Rabbit

3 Everything Happens To Me

4 アウターリミッツ

5 年度末

6 梅雨あけ

7 新年度

8 Small, good thing

9 Inspiration

4

1.JOY

2.大きな古時計

3.みつけた2008

4.Home

5.スプリングフィールド

6.My Funny Valentine

7.My Cherie Amour

8.Summer Knows

9.空

10.Beginning

11.Rub-a-dub

item5
3

市原ひかり3rdアルバムとなるこのアルバムは2007年1月24日〜26日、厳寒のニューヨークで録音された。メンバーは、『ささやき』、『渚のアデリーヌ』が大好評のアダム・バーンバウム(p)、オスカー・ピーターソン、トミー・フラナガン、ハンク・ジョーンズなどの名サポートで知られるジョージ・ムラーツ(b)、MJQの強烈なリズムを叩き出すビクター・ルイス(ds)、ベン・ライリー、トム・ハレルのメンバー、ウェイン・エスコフェリー(ts)、チャカ・カーン、リチャード・ボナのメンバー、アーロン・ヘイック(as)と当代屈指の名手たちが集結した。全9曲中、2曲(( 5)、( 9))がひかりのオリジナルで、残りの7曲は誰もが知っている名曲ばかりだ。また全曲をひかりがアレンジしている。斬新な感覚で名曲に新たな光を与えている。アルバムの成果は、素晴らしい!ひかりは、新しいことに挑戦しながらも、軸足はしっかりとジャズの伝統という場所に置いている。感性を研ぎ澄ませながら、余分なものを外したひかりの演奏に一瞬で引き込まれる。何とも言えず、美しい音のアルバムである。

Adam Birnbaum (pf), George Mraz (bs), Victor Lewis (drs), Wayne Escoffery (ts), Aaron Heick (as)

1.Blue minor

2.Stardust

3.When you wish upon a star(星に願いを)

4.Skylark

5.走馬灯

6.I'll wait for you(シェルブールの雨傘)

7.Smile

8.I remember Clifford

9.And they lived happily ever after

item6
2
item7

Adam Birnbaum (pf), Peter Washington (bs), Lewis Nash (drs),

Dominick Farinacci (tp), Grant Stewart (ts)

1. Cleopatra’s Dream

2. Fragile

3. Blue Prelude

4. It Could Happen To You

5. I’ve Got It

6. Sara Smile

7. Golden Earrings

8. Intro

9. Close to You

1
item8

若冠22歳のトランペット&フリューゲルホーン奏者のデビュー・アルバム。フュージョン調の(1)を聴くにつけ、今どきの若い女のコが出す音かよ? と不思議に思ったら、バックには年季の入った名手たちがズラリ。がゆえに、彼女の初々しいプレイが際立っている。「CDジャーナル」データベースより

 

1. FACTS

2. 急な雨、急な晴れ

3. 一番の幸せ

4. 憂鬱と恵みの雨

5. 星空の旅

6. 全ての愛する人へ

7. 運命に背く者

8. 宇宙を歩く人へ

9. The Ghetto

10. She’s Out Of My Life

HOME
m12 m11 m10 m9 m8 m7 m6