webtoptag
DISCOPRAPHY
ABOUT GIGS MEDIA

市原ひかり Trumpet, Vocal

 

1982年、東京都出身。

成蹊学園小、中、高校を卒業。

その後、洗足学園音楽大学のジャズ・コースに進学し、ジャズトランペッター原朋直氏に師事。

2005年首席で卒業。

同年、ポニーキャニオンよりアルバム『一番の幸せ』でメジャーデビュー。

2006年ニューヨークレコーディングの『Sara Smile』をリリース。スイングジャーナル誌のゴールド・ディスクを受賞。

同時に、第40回ジャズ・ディスク大賞のニュー・スター賞も受賞する。

20075月、ニューヨークレコーディング『スターダスト』

200811月、初セルフプロデュースアルバム6管で収録した『JOY

20103月カルテットでの『Move On

20116月『UNITY

201211月佐藤浩一とのデュオアルバム『Precioso

201410月、不朽の名作[華麗なるギャツビー]を題材に制作した『Dear Gatsby』をリリース。

20194月、アメリカで録音した初のボーカル、トランペット双方を収録した9thアルバム『Sings & Plays』を前作に引き続きポニーキャニオンよりリリース。

現在は自己のグループの他に、土岐英史、増原巖、赤松敏弘等のレギュラーバンドに参加。

その他、山下達郎、竹内まりや、土岐麻子等のレコーディングにもソロプレイヤーとして参加している。

主な出演番組は、『トップランナー』『題名のない音楽会』『ミュージックフェア』『僕らの音楽』等。

about